個人情報保護基本規程

ホーム > 個人情報保護方針

基本メッセージ

昨今のIT技術の進展はめざましいものがあり、私たちはこの利便性を当たり前のように享受しています。それはユビキタス社会の到来を目前にしているといえます。しかしこの利便性は両刃の剣でもあります。私たちは大量の情報の恩恵を受けるだけでなく瞬時に操ることもできるようになりました。もし誤って情報を発信すればパンドラの箱を開けたようにもはやそれを捕捉することは不可能です。それが個人情報であったらどうなるのでしょう。当社はコンピュータシステムをユーザに提供するものであり、そのため個人情報の流出防止はもとより、外部からの侵入も防がなければならない立場でもあります。そこで情報を扱うものとして、またシステムを構築するものとしてユーザの信頼に応えていくためにも個人情報の保護が経営者並びに社員一人ひとりの責務であると考えます。このコンプライアンス・プログラムの策定を契機として社員一人ひとりが個人情報保護の大切さを認識し職務として取り組むことで私たちは健全なユビキタス社会の実現を目指していきます。

代表取締役社長 石山 敏彦

個人情報保護方針

ムラタシステム株式会社(以下当社)は、IT情報通信技術が急速に進展する情報化社会において、お客様の個人情報の重要性を第一に考え、以下の方針を定めて個人情報の保護に努めてまいります。

  1. 当社は、ソフトウエア開発業務及びシステム保守サービス業務を行なうにあたり、その事業範囲内で取得目的を明確に定め、その目的の範囲内で個人情報を取得いたします。
  2. 当社が取得した個人情報の取り扱いについては、事業遂行のために必要な範囲内で利用目的を明確に定め、本人の同意を持って、適切に個人情報の取得、利用及び提供を行います。取得した個人情報は利用目的の範囲内でのみ利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  3. 当社が取得した個人情報の取り扱いについては、専任の管理者による組織的管理のもと、不正アクセス、個人情報の滅失、き損、改ざん及び漏洩などの予防ならびに是正に努めてまいります。
  4. 当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範の遵守に努めてまいります。
  5. 当社は、役員ならびに社員に対して、個人情報保護の重要性を認識させ、保有する個人情報を保護するための方針、組織、計画、実施、監査及び見直しを含む「個人情報保護マネジメントシステム」の継続的運営に努めてまいります。
  6. 当社における個人情報の問合せ先を本社総務部に設置し、苦情および相談に対し合理的範囲で迅速な対応をさせて頂きます。

2005年6月1日 制定
2013年6月1日 改訂
ムラタシステム株式会社
代表取締役社長 石山 敏彦

プライバシーマークについて

プライバシーマーク

ムラタシステム株式会社は2006年12月、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より 「プライバシーマーク」を取得しています。

お問い合わせ先

ムラタシステム株式会社 総務部 個人情報事務局
TEL.0568-65-3382
黒田武政
受付: 月曜日〜金曜日 9:30〜17:00

このページのトップへ