先輩の声先輩の声一覧へ

物流業界の労働力不足の解決に、物流自動化システムの開発で貢献したいです/開発部 2002年4月入社 電子制御工学科卒(高専)

ムラタシステムを選んだ理由を教えてください。

学校で求人票を見て、当社が物流システムを取り扱っていることを知り興味を持ちました(それまでは物流が自動化されていることすら知らず、ほとんどが手作業だと思っていました)。募集要項にあった「人のために役立てるシステムづくり」という言葉が心に響き、入社を決めました。

仕事内容を教えてください。

村田機械の物流機器を効率よく動かすためのコントローラなど、物流システム関連の新製品開発をしています。プログラミングを黙々と行う時もありますが、設計を立案する段階ではさまざまな部署の方と関わり、コミュニケーションを取りながら仕事を進めることが多いです。

入社して間もない頃は、お客さまごとの物流機器の制御コントローラ開発を担当していました。稼動時にはお客さま先へ行き、製品の設置の立ち会いや、お客さまへ運用や操作の説明なども行いました。2年目からは海外のお客さまも担当し、海外出張も行くようになりました。

先輩の声(6)
先輩の声(6)

仕事のやりがいは何ですか?

自分の考えが製品に反映されることが面白いところです。「ユーザーのために役立つにはどうしたらいいか」という視点でプログラムを組むようにしています。
また、新製品開発でさまざまな部署の人たちと交流したり、社外の展示会や技術研修に行ったりする機会もあり、それらを通じて知識や視野を広げられるのも面白いです。

大変なことは何ですか?

この仕事は常に新しい知識を吸収していく必要があり、そこが大変ですね。
また、現存する製品と自分のアイデアをどのように組み合わせればお客さまのニーズに応えられるか、頭をひねることも多いです。

先輩の声(6)
先輩の声(6)
先輩の声(6)

就職活動中の学生の方へメッセージをお願いします。

「自分のやりたいことを通じて、社会にどのように貢献するか」というビジョンをそれぞれ持つこと大切だと思います。これは働き始めた後も、仕事に対するモチベーションにつながっていきます。

エントリーはマイナビより受け付けています マイナビ2020

このページのトップへ